美容整形外科に求められること-ビューティークリニックの求人募集情報サイト

HOME   >   美容整形外科に求められること

美容整形外科に求められること

お客様に対する気配り

説明する看護師 いわゆる病院には、病気などを治療するために患者さんが集っています。それに対して、美容外科には、綺麗になることを目的としたお客様が集っています。

そんなことから、これまで病院で看護師として働いていたけれど、美容外科に転職するという人は、対応する相手が患者さんではなく、綺麗になることを目的としたお客様であるということを意識する必要があります。

つまり、治療や施術に必要な対応だけでなく、お客様が気持ちよくクリニックを利用できるために、トイレや待合室を常に綺麗な状態に維持したり、また、自分自身もつねに綺麗であること、そして気持ちの良い接客を心がける必要があるのです。

手術前のケア

美容外科に通っているお客様の中には、クリームを塗ったりして綺麗になるだけでなく、中には手術をして綺麗になろうとしている人もいるでしょう。

こういったお客様は、綺麗になるためとはいえど、必ずしも不安や緊張を抱えています。手術においての腕は、医師が行うことであることから、看護師にはどうしようもない部分があります。しかし、クリニックによっては、手術の説明を看護師が行う場合も多いようです。

そんなことから、美容外科での看護師は、不安や緊張などを汲み取りつつ、お客様が安心して施術や治療を受けることができるためのサポートをしていく必要があるのです。

アフターケア

美容外科では、手術を行ったらそれでおしまい、ではないのです。特に、脱毛の場合には、1回施術を行っただけでは効果を感じることができないことから、施術のあとにはどのような症状が予測されるのか前もって説明をしたり、施術後のお客様の話を上手に聞き取り、疑問を解消していく必要があるのです。

お客様の不安を解消せずにそのままにしてしまうと、後になって、根も葉もない噂をインターネットなどで書き込まれてしまう場合もあるので注意が必要です。そいうったことを避けるためにも、施術後のアフターケアは重要なものとなっているのです。

TOPページ
PAGE TOP